スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
幕の内弁当のような。YO-HO!
パイレーツオブカリビアン ワールドエンドを見てきましたよっと。全部カタカナでごめんねジェフリー。ネタバレしまくりですので未見の方はお気をつけて。


パネェね。一言で言うならばパネェ!いろいろとパネェすぎてちょっと疲れたもん。いやー長かったです。これが一番の原因じゃないかと。170分だって。やっぱりなっが!あとは外人さん(@しかも時代劇仕様)の見分けがつかず、どいつが良い奴で悪い奴なんか、たった昨日シリーズ2のDVD見たばっかりなのに分からんっちゅー話ですわ。そして、ここって必要なの…?ていうハテナなシーンや、普段なじみの少ない海賊作品だからこそのシーンで理解できずに取り残された感も否めず。ここらへんはあたしの理解力の低さ故か、オマエラ皆どっちやねん!と登場人物の相関図というか、彼らそれぞれの目的すらつかめなくなっていたんですが、最後の最後ですっきり。若干まだひっかかることもあるけど。だけど星は4つかな。なんてったって大作だからさ!!!スケールの凄さといい、スクリーンいっぱいの迫力とか、音楽のよさとか!ああ〜ディズニー映画〜!金かかってるううう!と後半では手に汗握る迫力満点なシーンがずっと続いて、絶対主人公達は死なないって分かっていてもドキドキなんですよ。ま、ええ!そこでウィルがああ?!いやあああ(涙)という展開でラストは全部オーランドに持っていかれましたが。そりゃみんなオーランド派になるよね。あんな潔い人かっこいいに決まってます。あたしもまんまとオーランド、ていうかウィルに涙ですよ。
いやしかし、最初は話が見えにくいし(←しつくこく言うようですが昨日2を見たばかりの人)途中中だるんだけど、後半の畳み掛けはすごく好きでした。ようやく話の流れもクリアになってキャラクターに感情移入できてきて(激遅)すると役者がみんなかっこよく見えて、結論パイレーツ最高!となるわけですよ。ああなんて単純なあたし。だけど、ほんと後半の戦いシーンは良かったなあ。あと、何度も言うようだけどオーランドブルームがかっこよかったと。この3部作はウィルの物語だったんだな〜とあたしの中では完結しました。もちろん、マイラブジョニーデップ様@ジャック・スパロウも最高にかっこよかったシーンが何度かあって、そのたびにうほおおお!となりました。ジョニデに対してはもはやキュンじゃないよ。崇拝レベルです。最後エリザベスを救うシーンあたりが逸品。特に覚えてるのが、ロープにぶら下がりながら銃を撃つシーンこれピカイチ。
*゚¨゚゚・*:..。 あー思い出しかっこよかった。あとあと、キース・リチャーズが出てきた瞬間はひゃっほいでした。父親役なんかーい!ほんとに彼からインスパイアされたんだなあと一目で分かる雰囲気で、ジャックと父親の絡みは楽しかったです。とまあミーハー視点で楽しめる点でも星は4つ。
ただ一つこの映画、映画館じゃないと見る価値7割減だと、僕は思うよ。テレビ画面じゃ入りきらないと思う。特にあたしの部屋みたいな小さいのじゃムリエヨ。映画館で見てくったりなるくらいがちょうどいいんだと思う。見てるときはぐわあああっと170分が頭から全身に入ってきて、パネェよ疲れたよ〜となるんだけど、家に帰ってからじんわりとすごかったと思える映画でした。こんだけ感想書きたくなってるくらいだからネ★

うおおお久々にジョニデ見たらスキ度が上がってきた!年末に思い切って雑誌処分するんじゃなかったなあと想定内の後悔です。全部処分が切なくてお気に入りの一冊だけ残したんですが、今夜はちょっと引っ張り出してみよう。あたしの未来がスパーンと決まったらアリゾナドリームあたりを見たいなあ。意味ワッカンネー!な不思議映画だけどしっくりくるというか、何よりジョニーデップ様のビジュアルが超絶にかっこいい作品なのです。そりゃもう本気でかっこいいよ。若いし。だけど内容が今見るのはちと重たい気がするから、決まってからね、爽やかに見たい。


てことで、本日のカーツンカツン。さくっと感想。
まずまず、仁くんのお見送り当番はこれで6週間先までおあづけなのですかッ…!!マニュアルじゃあるまいしー!そんなー!女相手にスマートに対応してるのが見たかったのに!もしくはテレテレなのが見たかったのに!まあ、変なフィギュアにうはうはしてるのが、素か演技かは分からないんですが、かわいかったから我慢する。そしてビリーの6人がかわいかったです。笑顔で手くるくるしてる仁くんきゃーわーーー*゚¨゚゚・*:..。もっと汗だくになるまで本気でやればいいのに!ガコイコの三宅健のようにわき腹見せてくれたらよかったのに!!!!!!(必死)あ、なんだか最近裸に飢えてて(…)、ゴメンナサイヨ。 ジャニーズなのに何故露出が少ないのか。ポポロさんだとか、今回のDUETだかのいやらしいショットじゃなくて、もっとガッツリ見せてほしい!一昔前はあんな羞恥な裸(主にテレガイ)さらしてたのにーブー。やっぱりオーバー20のグループになっちゃったから?テレガイさん、あのクリティカルヒットをもう一度お願いします。って話が変なほうにそれた。最後に聖のバンドの使い方は意味ないんじゃないかと思いました。ビリーさっぱりやってないです(自分)。以上。

さいごに。近況。
イケパラの難波先輩こと水嶋ヒロがかっこいいです。これでハマったらイケパラ出とか言われるのかな…ガクブル!なんてそこまでハマらないだろうけど、スイス育ちとか180センチとか(見えない)知れば知るほどカコイイすね。ごくせん見返してみようかなあ。とかそんなミーハーな自分にかっこわらい!!!
映画 | comments(1) | -
entry_bottom
意志あるとこに道はできるのだよ
じゃあ意志を持とうではないか。

Where there's a will,there's a way


英語で喋らないとでやってたよ。そういえば中学の担任(英語)が卒業アルバムに書いてくれたなあ。激しく脇の下に汗をかく人だったなあ。脇汗パット必須ー!!とか言って騒いだなあ…若かった(懐)
どーうでもいいですよ(懐)

聖くんがあの短髪にパーマをかけたとか、めっきり赤西くん以外の5人でさえもテレビで見かけない日々だとか、HDD残量が足りないために3話目にしてそっこー花男の録画が途中で切れてたとか、時間があるようでなくて今一番癒されているドラマ拝啓、〜をなかなか見れない(これは電波の関係でフジ系がマイレコで録画できないせい)とか、
他人事も自分事もいろいろあります今日この頃です。
もっぱら頭を悩ませているのは慢性的な金欠状態と、就活について。ダブルで病む。ハアアアア。どっちかさえ好調なら気分もラクなのに。ね。
とりあえず、来週の金曜ロードショーは伊勢谷くん出演の赤い月らしいのでそれを楽しみに生きることにします。あ、それまでにHDDを整理しなきゃ!また録画ミスしてしまう!てか今週の少クラにも間に合わない!先週ひっさびさに少クラを見て大満足したので今週ももちろん見るよ♪これも感想書きたかったのにいつのまにやらもう金曜日。

結局煩悩だらけだよ。ハチクロDVDももうすぐamazonから届くはずだよ。


■フラガール*いつもの如くネタバレ含む
昨日の硫黄島に続いて今日は小さい映画館でフラガールを見ました。
泣いたーーーー。涙っていう点では硫黄島より断然泣いた。映画のタイプが全く別ですが。
一概に、泣く映画=感動映画=良品
とは全く思っていませんが、これはさすがキネマ旬報'06第一位だなと。前評判どおりの満足感を得られました。すごく好きな作品。
まさに、泣いて笑える感動映画でした。典型的杉☆
でもよかった〜。話がうまいことできてるんですねえ。ええ。30分くらいごとに山場というかエピソードがあって、2時間の映画の中で気づいたら何度も涙が出ていました。スッキリした。爽やかな感動が見終わった後にありました。

キャストがまーたいいんだ。
松雪泰子キレイだし。あたしこの人好きだな〜。昔より目の下の肉がたるんで見えた瞬間が何度かあってハッとしたけど(…)(恐怖!荻●目慶子化!)自分も年を取ってるってことですな(ガキながらに白鳥麗子になっている松雪泰子を見てキレイだなあと衝撃を受けた)
静かな情熱っていうか、冷淡な美人だったのに少女達と関わっていくうちにどんどん人間味のある人になっていく姿がステキだった。似合ってた。さなえが町を去るときが一番ぐっときました。さなえのお父さんが高橋克実だったことにも驚きです。克実じゃん!とか映画見ながら思ったあたしはニノ日記に癒されすぎています(毎晩の日課)。彼はほんの10分も出ていないのに、時代に翻弄された人の典型だった。
あとね、あたしがいつもなんとなく好きな岸辺一徳がいつもな役で出ていたのにも安心ができた。で、きみこの母役である富司純子がまたよかった。スクリーンからでも感じるあのオーラはすごいと思うんだ。一度オーラの泉に出て欲しいと思うんだ。絶対見たい。既出じゃないことを祈ってます。
そしてトヨエツですよ!!こうゆう役のトヨエツ、好きです!、好きです!濡れ場に借り出されるトヨエツには全く惹かれません。いいお兄ちゃんだった。本当トヨエツの役があったから物語がしまりがあるというかより魅力的なものに。
徳永えりもめんこいね。あーめんこいめんこい!フラに対して一生懸命でけなげで、妹弟思いで、あーいい子だったべ。あの大きい目が余計にそう見えっぺ!

ついつい福島弁を使いたくなる、そんな映画でした。

…って蒼井優を忘れちゃだめだっぺよ!!!
やっぱ優ちゃんすごい。何がすごいって映画の中へ見てる人を引き込む力がすごい。
もちろん、演技とかダンスとか、すごいなーって思うところは多々あったけど、それ以上にあの存在感。最初にスクリーンに登場したとき年末に見た鉄コンのシロの声とダブりすぎて、彼女の声が嫌いだとかそんなでは全くないのに、またこの声やああああOrz…って、あたしが蒼井優の声負けしそうになったんですが(同じ人間だから当たり前なのに)、彼女が映画の中で動いたり喋ったりしてるのを見てたらいつの間にか夢中になってました。たぶん特徴的な声だから最初そう感じたんだと思う。
田舎娘たちの中で、何かが他の人と違うっていう空気も、ものすごい本人とリンクしてそうだなあっていうのもまたいい。芸能界の中でも凡人じゃなさそうナンバー1。

まとまらないので終わりますが、とにかくこんだけ長々書くくらいいい映画だったってことで。文章力が欲しい。構成力も欲しい。フラガールのサントラCDも欲しい。
次見たいのは、ミスリトルサンシャインと、ゆれると、プラダを着た悪魔です。
自分がずっと見たいものと、まおちゃん的'06ナンバーワン映画と、うちの女家族的最高映画です。

あ〜いい映画だった♡
遅くなりましたコメントレスですー!
続きを読む >>
映画 | comments(0) | -
entry_bottom
硫黄島からの手紙
遅ればせながら硫黄島からの手紙を見てきました。
すごくよかった。その一言につきます。
どの人も印象的だった。忘れてはいけない歴史なんだと再認できた。


コメントレスはまた後日します!時間がないので取り急ぎ、ばばっと感想のみ。
続きを読む >>
映画 | comments(0) | -
entry_bottom
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
CLAP YOUR HANDS!
PHOTO is… 
THANKS!
アクセス解析
search